大和舞ばやし&南中ソーランのわかくさヤーレンのブログ


by yamatomaibayasi

カテゴリ:南中ソーラン( 9 )

5/22 練習しました

この日はSさんが新たに立ち上げたチームの方々も参加されて、主に南中ソーランの練習をしました。
「南中ソーランの師匠(?)」であるIさんのわかりやすい指導のもと、いつもだと1曲踊っては2~30分は休憩をとる・・というダラダラした(!)練習ですが、この日はけっこうガンガン踊って、でもとっても心地よい汗をかくことができました(^^)
ゆいちゃん・まりちゃんも、若いお兄さんたちも(スミマセン名前覚えてません。。)ひざを落としてとってもカッコよく踊っていました!!オッチャンにはマネができません。。(^^;)ゞ
実はやたがらすの義母も練習に参加し(本当は大和舞ばやしの練習がしたかったようですが)、練習が終わったあとに「う~腰が痛い。。。でも楽しく踊れた!」と言っていました。これに懲りず(?)また練習に来て下さいね!(^^)/
d0090359_15141282.jpg

[PR]
by yamatomaibayasi | 2010-05-23 15:14 | 南中ソーラン
今日は、夜中の嵐がうそのように晴れ渡った清々しい青空の下、かも野外音楽フェスタがありました。
近辺の中学校や高校の吹奏楽部・太鼓サークル・ゲストの二胡奏者の泉貴子さんの演奏がありました。
私たち、らららもかは、26人で参加させて頂きました。
大和舞ばやし・南中ソーラン・オジー自慢のオリオンビールの順に踊りました。
大和舞ばやしの前奏…最近、バッチリ揃っていたのに、
今回は、大人がバラバラになってしまって、とても焦ってしまいました。
でも、その後は完璧?! いつもより多いお客さんの前で、張り切って力一杯踊りました。
その上、男の子達が、「南中ソーランにも、エイサーにも合う法被が欲しい!」と言って,
皆で探して、皆が気に入る法被を新調し、いざ初舞台!と言う事もあり、
かなり踊りに力が入り、最後のポーズもカッコよく決まりました!!

d0090359_23285095.jpg

d0090359_2329161.jpg

d0090359_23291359.jpg


メンバーのおじいちゃん、おばあちゃんが大阪から見に来て下さって、
『南中ソーランがメリハリがあって、見ごたえがあったわ!』との感想を頂いたり、
主催者側のスタッフのお姉さんに、『子ども達が凄く可愛かった♡来年も是非出てください!』
と言って貰って、とても嬉しかったです。
次の本番は、6月20日に、太鼓翔さんと、加茂産業祭です。練習に頑張りたいです!
[PR]
by yamatomaibayasi | 2010-04-29 23:29 | 南中ソーラン

やたがらすです。

みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

さて、私の勤務する学校では3学期からちょっとした「南中ソーラン」ブームがおこっています。
去年のコンテストにうちの学校の先生方がきて、体育の一部の授業で南中ソーランを取り入れたのです。
それからは学部全体に広まり、うちのクラスでは一時期毎日のように、昼休みは体育館で「ノンストップ南中ソーラン(?)」をしていました。
やっぱり南中ソーランは思春期の子たちの心をとらえるのでしょうか。ダンスに苦手意識をもつ子もいつの間にか大きな振りで踊っていました。
また、何かにつけ周囲にとげとげしい言葉を投げつける女子がいましたが(きっと自分の弱い部分を見せないように防御していたんでしょうね)、南中を踊り始めて「カッコいい踊りをしている!気持ちいい!」と言って、自信がついたというか自己肯定感が高まったんでしょうか、学期末になる頃にはなんか柔らかい感じになってきました。
う~ん南中ソーランの力はすばらしいです。。。なんだか稚内南中学校みたい。。。(^^)

d0090359_1605178.jpg


ということで、こないだ集会をしたときに南中ソーラン総踊りをしたときの一こまです。
[PR]
by yamatomaibayasi | 2010-04-17 16:03 | 南中ソーラン
d0090359_22163529.jpg
d0090359_2216433.jpg
d0090359_2216507.jpg
d0090359_22165983.jpg


加茂に住む大学生のグループ 『Moca』 主催の、“地域で、世代を超えて繋がろう!” “加茂で採れた食材で作ったお弁当を食べよう!”というイベントがありました。
そんなイベントがあるのを知ったのが1週間前で、急でしたが、オープニングで踊らせて頂きました。今回、持ち時間は10分、という事で、子ども達は、『南中ソーランとオジー自慢のオリオンビールが踊りたい!』 という事で、2曲踊りました。
地元の、知っている人たちが集まっている和やかな雰囲気の中、子ども達も緊張感無く、楽しく踊れました。
(…これまで、らららモカの踊りを見に来てくれていた子が、朝の練習に初参加し、午後の本番に、出演してくれました。
ずっと見て来たので、初舞台とは思えない堂々とした踊りに、感心しました。その姿に刺激され?その子のお姉ちゃん2人も、らららモカに参加する!と言ってくれて、メンバーが37人になりました。)

このイベント、200個のお弁当を前売り券で売った!というのに驚き、何のチラシも宣伝も無く、本当に 200人も集まるのかな…と正直心配していましたが…加茂のあちこちから、老若男女が集まり、そこここにテーブルやベンチが用意された所で、おいしいお弁当を頂き、暖かな日差しの元で、おしゃべりの花が咲きました。
お米やお茶、食材皆加茂産で、お弁当のおかずは、筑前煮・卵焼き・蒸し小芋の白味噌かけ・野菜のかき揚げ・豚肉とたまねぎの煮物(豚も加茂産かな?)・菜の花のお浸し…等で、とってもおいしかったです。

子ども達は、クイズに答えながら色んなコーナーを回り、たくさんクイズに正解すれば、プレゼントが貰える!という事で、楽しく参加させて頂きました(プレゼントは、加茂の和菓子屋さんのいろんなお饅頭でした)

このイベントは初めての試みで、大学生達、綿密に計画を立て、商工会・社協・ふるさと案内加茂を後援にして貰い、公民館サークルのお料理を作るサークルの協力を得て、加茂の何軒もの和菓子屋さんに共催になって貰って、実施されたそうで、その行動力に頭の下がる思いです。

当日のスタッフは、24人だったそうですが、地域を思う気持ち、人と人が繋がる大切さを思う気持ちが嬉しく、この加茂にそのような素晴らしい大学生がたくさんいてくれるのが嬉しくて、頼もしく思い、これからもずっとずっと頑張って活動していって欲しいし、らららモカも協力して行きたいなと思いました。
[PR]
by yamatomaibayasi | 2010-03-14 22:16 | 南中ソーラン
8月24日は、加茂の子どもと教育を考える会の、南中ソーランの講習会でした。
大和舞ばやしを踊る会のⅠさんを講師に迎え、代ちゃん(次回講師)、
関レクの仲間(私の職場の友達)、又、加茂の会のお母さんとお兄ちゃんと妹ちゃんが、
オープニングで踊って下さって、スタートしました。
力強い踊りに、皆息をのんで、見入っていました。
講習は、踊りの意味、動き方をひとつひとつ丁寧に教えていただき、
参加者総勢23人、心一つに楽しく踊りました。

子ども達の感想文から…
☆前も踊ったことがあるけど、今日踊った方が踊りやすかったです。(神戸で踊っていた小2の妹ちゃん)
☆去年、小学校でやったけど、やっぱり腰を下げたりするのがむずいわ。(小6)
☆むずかしかったけど、楽しかった。(年長)
☆むずかしかったけど、すぐ慣れたので嬉しかった。(小2)
☆又踊りたい。(年長)
又、講師のアシスタントをしてくれた小5の男の子は、「皆うまかった。」
との感想を頂きました。

又、夜は、太鼓翔さんと、恭仁京跡での、盆踊りのオープニングで
 「大和舞ばやし」 で参加しました。
今回は 『大和舞ばやしを踊る会』 の応援無しで、参加したのですが、
子ども達は20人位、お父さん、お母さんが7人で、にぎやかに踊りました。
1回目は、音が小さかった事もあって、ちょっとバラバラだったのですが、
幸いにしてアンコールの手拍子が沸き起こり♪…2回踊ることが出来て、
2回目はバッチリ!!揃って踊ることが出来ました。
今日は、踊り三昧の有意義な1日でした。


d0090359_23165181.jpgd0090359_2317671.jpgd0090359_23181022.jpg

d0090359_23181921.jpgd0090359_23182895.jpgd0090359_23183747.jpg
[PR]
by yamatomaibayasi | 2008-08-24 23:17 | 南中ソーラン
第53回子どもを守る文化会議奈良集会全体会文化行事で
斑鳩東小Dreamジュニアが「東小ソーラン」を元気に披露してくれました。
メンバーのほとんどは小学校を卒業したばかり。
きっと小学校生活の最後の思い出にしてくれたことでしょう。

このブログで斑鳩東小のことを知ったNHK奈良放送局が
番組「ならナビ」の「たまごプロジェクト」のコーナーで
斑鳩東小を取材し、この舞台も収録していました。
放送日は4月14日(月)18:10~19:00の放送分の予定です。

d0090359_22195515.jpg
d0090359_2220879.jpg
d0090359_2220253.jpg
d0090359_22203468.jpg
d0090359_22204495.jpg

[PR]
by yamatomaibayasi | 2008-04-08 22:20 | 南中ソーラン
実行委員のメンバーしろちゃんからのレポートです。

10月8日(日)に大和郡山市の植槻八幡神社で秋祭りがあり、TOMATOMAのメンバー3人と参加しました。
氏子にあたる?幼児~小学低学年くらいの子ども達8人に南中ソーランを教え、
神様に奉納するかたちで踊りを披露しました。
その後、TOMATOMAのメンバーで大和舞ばやしも踊りました。

祭りには、地元の方がたがたくさん集まっておられ、好評を博しました。
踊った子どもたちは、「しんどかった~」といいながらも楽しそうで、
「来年もまた来るわ~」と言ってくれていた子もいました。
主催者や祭り参加者からも、感謝のことばとたくさんの拍手をいただきました。

また、先日斑鳩東小の運動会に行って来ました。
以前から南中ソーランの講習でお邪魔していた学校です。
斑鳩東小では、南中ソーランを踊るのが伝統になっていて、
この日も、5.6年生の舞と6年生だけの舞と二回南中ソーランが披露され、
さらに、プログラム終了後に、卒業生も含めた総踊りも行われました。

観ていた私は身震いするほど感動しました。すばらしい運動会でした。

参観に来られている年配の方も
「ソーラン節は運動会の名物やもんな」「うちの孫は来年踊る学年になりますわ」
などと大変楽しみにされているご様子でした。

斑鳩東小は、今回もコンテストに出場されるそうで、大変楽しみにしています。
d0090359_2337166.jpg


わかくさヤーレン ホームページ
[PR]
by yamatomaibayasi | 2006-10-11 22:11 | 南中ソーラン
南中ソーランは、多くの学校の運動会や文化祭で踊られて来ました。
大和舞ばやしも、今年初めて
上牧小(上牧町)磐園小(高田市)の5年生が運動会でとりくみます。

学校以外でも、子ども会や地域のグループでとりくんでいるところもあります。

南中ソーラン&大和舞ばやしコンテストや伊藤多喜雄コンサートへの
出演、参加を呼びかけるために、
この秋の運動会や文化祭でとりくんでいる学校、子ども会、クラブ、グループ
の情報を教えてください。


奈良をはじめ、近畿地方の情報を募集します。
よろしくお願いします。

わかくさヤーレン ホームページ
[PR]
by yamatomaibayasi | 2006-09-10 13:25 | 南中ソーラン
11月11日(土)に奈良県文化会館国際ホールでおこなわれる
南中ソーラン・大和舞ばやしコンテスト
の参加チームを募集しています。

踊りの曲CD,ビデオ、DVDあります。
練習のための講師も実行委員会で相談にのります。
あなたも、家族や友だちを誘って参加してみませんか?

◆参加費及びチームエントリー料

 ◎参加費(運営協力金)※いずれも傷害保険料を含む

   小学生以下:100円、 中学生:200円、 高校生:300円、 一般:500円

 ◎別途:チームエントリー料 (※障害者の団体は各料金の半額)

        10人まで    1,000円
        11~20人   2,000円
        21~30人   3,000円
        31人以上    4,000円

◆表彰及び参加賞

   ①優勝含め5チームまで入賞(オリジナルトロフィー[陶器製]・賞状・記念品)
   ②各参加者に参加賞あり

◆特典

 ①伊藤多喜雄コンサートの中で、南中ソーラン・大和舞ばやし、
  それぞれ舞台にて踊るチームを募集します。(選考方法は検討中)
 ②コンテスト参加者には、夜の伊藤多喜雄コンサートのチケットを3,000円にいたします。
  (大人のみ)  

 ※チケット:大人4,000(前売り3,500)
        高校生:2,000 小・中学生:1,500 幼児以下:無料

詳細は わかくさヤーレンホームページ 
[PR]
by yamatomaibayasi | 2006-09-08 21:55 | 南中ソーラン