大和舞ばやし&南中ソーランのわかくさヤーレンのブログ


by yamatomaibayasi

5/19 つながり祭

今年も踊りましたよ(^^)

新バージョンが出来て一年が経ち、だいぶメンバーの皆さんたちも慣れました!

今日は現在踊れるメンバーのうちで、フルメンバーが揃って演舞できました(^^)

北海道に行ったよっちゃん、おなかに赤ちゃんがいるゆのみさん、元気にしていますか~?(^^)

また一緒に踊りたいですね!



さて、今日は午後からは雨の予報。。

屋内の体育館が会場でよかったです(^^)

パンフレットを見ると、昨年11月の広島でのうたごえ全国交流会で銀賞をとった「ままちゃんず」が、今年もつながり祭に来てくれてます(*^^*)

残念ながら、タッチの差で見られなかった。。。

舞ばやしNARAの出演は、昼の1:45から。

腹ごしらえに登美のたこ焼きをほおばっていると、呼び出しの電話が。。

「場当たりするで」と言われました(汗)

とりあえず一度立ち位置を確認してから、リハ室で最終確認をして、着替えて本番に臨みました。

そうこうしているうちに、予報通り外は雨に。。。

お客さんたちはピロティで雨宿りしていましたが、午後一発目のカッコいいロックバンドのリズムに誘われて、たくさんの人が2階の体育館のステージ会場へやってきてくれました(^^)

観客がいっぱいいると、俄然がんばってしまいます(*^^*)

さあいよいよ出番、リハーサル通りの動きで(やたがらすは)ノーミスで踊り切れました!(^▽^)

エイサーの「大和人」(ならんちゅ)で来ていた元同僚のナルエさんが見ていてくれて、「ラストで一カ所に集まり出したから何事?と思ったけど、かっこいい締めくくりやったね」と言ってくれました(*^^*)

ステージ発表の最後は総踊りで南中ソーランを踊って、楽しくて充実した一日になりました(^^)

今回は写真がなくてすみません。。
[PR]
# by yamatomaibayasi | 2013-05-19 18:09 | 大和舞ばやし
d0090359_7284160.jpg

[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-12-03 07:29 | わかくさヤーレン
やってきました!平清盛でわく安芸の国!
そして「平和の礎ヒロシマ」へ!!

d0090359_17433185.jpg


これまでに、三宅町での奈良のうたごえまつり、橿原夢の森フェスティバル、堺での天理教のイベントなどで踊り、毎回マイナーチェンジを加えて進化(言い過ぎ^^;)していきました♪

新しい舞と衣装になってからは全国規模イベントで初めてのお披露目となる今回は、メンバーみんな気合いがいつもとちがいます(>∇<)*♪
あ、コンテストで踊っているから全国初はちがうか。。。(^^;)

前日から合唱のメンバーや交流会のスタッフとして参加しているメンバー、厳島神社に行って出来たてホッカホカのもみじまんじゅうを堪能するメンバー、当日早朝から新幹線でかけつけるメンバー、夜行で来て夕方の高速バスで帰る「弾丸ツアー」をするメンバー、それぞれの楽しみ方で全国の方々と交流してきました(*^^)

男子更衣室でバンちゃんが振りの確認をしていると、器楽で京都から出演されるというかたが「かっこいい衣装ですね~♪手作りなんてすごいですね!」とおっしゃってくれて、お友達のメンバーにも「おれらもこういうの作らんか?」と言っておられました(^^)
もし私たちがコンテストに出たら、衣装の点でベストアイディア賞をもらえたかな?(^^;)

久しぶりの大きなホールの舞台、メイクにもリキが入ります♪
yonさんやバンちゃんが夏に高知のよさこいを見に行って、よさこいの振り付けやポーズ、メイクを参考にしてカッコいい感じになりました(^^)
記念撮影したんですが、ピンぼけで肝心のメイクがわからなくてスミマセン(^^;)
でも雰囲気は伝わるかな~?

d0090359_20141256.jpg

[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-11-25 20:24 | 大和舞ばやし
伊藤多喜雄さんが、なんと音楽教科書に登場しました!
伊藤多喜雄さんが、2頁にわたってでかでかと掲載されているのは、
「中学生の音楽1」(教育芸術社)の口絵(グラビア頁みたいなところ)。

しかし、教科書にのるなんて、すごいですね。
しかも、写真はヴィバルデディシューベルトの20倍はでかい。しかも3枚。
やっぱりすごい人だったんだ!と改めて思いました。

d0090359_19162534.jpg
d0090359_19163616.jpg
d0090359_19164631.jpg

[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-10-08 19:16 | 伊藤多喜雄
FINALコンテストが終わって早くも5ヶ月が経とうとしております。。

みなさまお元気でしょうか。

コンテストで素晴らしい舞を魅せてくれた出演チームのみなさまに、足元にも及ばないエキシビションをさらけ出した、大和舞ばやしを踊る会のメンツ。。。

コンテスト終了とともに、寄る年波に負けて、ついに解散か???。。。





って思ってませんでしたか???(笑)




はい!!まだまだ私たちは元気ですよぉ~(^^)

細々ながらも、いろんなイベントに、新しくなった衣装と新しくなった振り付けをひっさげて出演しています(^-^)

名前も変わって、その名も・・・

「舞ばやしNARA」!!



ということで、今回は奈良県を飛び出して、大阪まで遠征してみました(^^)

レンタカーで乗り合わせて行こうということでしたが。。。私ことやたがらすは大幅遅刻(--;)

バンちゃんYONYONさんはじめ、メンバーの皆様すみません。。m(_ _)m

しかもTシャツとズボンも揃えることも聞いておらず。。。サイテーなやつです。。。


さぁ気をとりなおして(?)コンビニ弁当をかきこんで、最終調整をして、午後の本番へ!

しかしまぁ、エントリーグループのhiphop系の多いこと(汗)

わたしら年っしょりがヘタに真似すると、足腰がグキッといきそうです(--;)

というよりも、ソーランはおろか何処でも見かける鳴子を持ったチーム(YOSAKOI系)を見かけなかったのが、ちょっとビックリ。。。


本番そのものは。。。。メンバーそれぞれ反省すべきところはあるでしょう・・・ということで。。。。
↑何なんだ。。。



今回はコンテスト部門ではなく、エキシビション部門でエントリーしたのですが、その中で審査員の目に留まったキッズチームと一般チームひとつずつが外の会場で、コンテスト決勝前に踊らせてもらえる?とのことでした。

まぁ~うちらは無理やろうな~。もし選ばれたらどないしよ~。なんて言いながら、とりあえずは審査発表へ。

選ばれる訳ないと、ホール最上階の桟敷席へ。選ばれたらステージに全員あがらなきゃならなくて、もし呼ばれたらここから飛び降りるか??と心配する必要もなく。。。

もちろんアカンかったけど。。。(^^;)



帰りは、外の会場でアキバ系アイドルグループ?の不思議なライブを聞きながら屋台の美味しいホルモン焼を食べ、奈良へ戻りました(^^)

みなさま一日おつかれさまでした!

そしてバンちゃん運転ありがとうございました(^^)


以上、個人的な感想になってしまいました(汗)


d0090359_18525358.jpg

[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-08-05 18:54 | 大和舞ばやし
d0090359_001172.jpg

d0090359_002245.jpg

d0090359_003328.jpg


わかくさヤーレン実行委員としてコンテストを運営しながら
大和舞ばやしを踊りつづけてきた踊る会のメンバーは、
今回がコンテストは最後だからと、衣装を新調し、振付も新しくし(塚本順子先生振付)
練習を重ねて出演しました!
これまでとは違った、まったく新しい大和舞ばやしをお見せすることができたと思います。

よくここまでやってきました。ご苦労様。
大和舞ばやしも、進化しましたね。
[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-04-13 08:55 | わかくさヤーレン
d0090359_23485438.jpg

d0090359_2349633.jpg

d0090359_23491636.jpg

今年も招待演舞で華やかな彩りを添えてくださったのは天理大学創作ダンス部でした。
今年は一年生のみなさんの演舞でした。
長い手足、さわやかな笑顔、人間業とは思えない動き、しなやかな舞・・・
みんなうっとりと魅せられました。

インディさんのショーでバックダンサーもつとめていただき
総踊りでも盛り上げてくださいました。

天理大のみなさんに振り付けていただいた大和舞ばやしを
これからも大事に踊っていきたいと思っています。
ありがとうございました。
[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-04-12 23:47 | わかくさヤーレン
d0090359_23375846.jpg

d0090359_23381010.jpg


日本舞踊のしっとりとしたソーラン節と大和舞ばやしを披露していただいたのは花柳流菊之会のみなさん
アップテンポのダンスがかっこいいと南中ソーランに惹かれた子どもや若者も
本格的な日本舞踊の立ち振る舞いの魅力に気づかされたのではないでしょうか。

菊童師匠には、審査員もつとめていただきました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-04-11 08:34 | わかくさヤーレン

表彰状と楯

第1回コンテスト以来、ずっと審査員をつとめていただいた詩人の亜子米さんd0090359_23303328.jpg
今回も心のこもった手描きの表彰状をかいてきてくださいました。

亜子米さんは、今回妊娠八ヶ月の大きなおなかで審査員をつとめてくださいました。
元気なあかちゃんを産んで、またすてきな詩をかいてくださることを期待しています。

今まで本当にありがとうございました。

ブログ こちらは亜子米です

d0090359_23304752.jpg

d0090359_23305971.jpg

[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-04-10 09:23 | わかくさヤーレン

インディショー

d0090359_2374574.jpg

d0090359_238086.jpg

d0090359_2381382.jpg


第6回以来、これまたコンテストの恒例となったインディさんのショータイム。
今年は、天理大学創作ダンス部で天理大講師飯田あやさんの振付(塚本順子先生監修)の
「ママのマーボー豆腐」を披露してくださいました。
バックダンサーには、和太鼓鵤のメンバーと天理大学創作ダンス部を従えて登場。
(インディさんは、興奮して前夜よく眠れなかったそうです)

♪気分はファンキー メンテナンス メンテナンス というおなじみのギャグに加え
パパンパ パンパンパン アオ~!という新ネタも披露して、会場を沸かせてくださいました。

二曲目は「ラーメンサンバ」
舞台狭しと子どもたちや若者たちが踊る中で、歌う姿はまさにスター!
子どもたちに圧倒されて尻餅をつき、モニタースピーカーを落っことすハプニングも

チーム宮小魂の方がユーチューブに動画をアップしてくださっています。
ぜひごらんください。こちら

インディさん、私たちはあなたがきっとメジャーになることを信じています。
いつまでも元気に陽気に歌い、踊りつづけてください。
本当にありがとうございました。
[PR]
# by yamatomaibayasi | 2012-04-09 08:06 | わかくさヤーレン